9つの宝

スリランカに伝わる秘宝『ナワラタナ』

王族や貴族などを守り幸せへ導く為に、当時の天文学者や占星術師によって創り出され、
今日ではスリランカの最高のお守りとして一般の人々にも愛されています。
”9つの宝”を意味する通り、9つの定められた宝石が使われています。
古来スリランカでは、人は生まれた時に9つの星(太陽、月、火星、水星、木星、金星、土星、天王星、地球)からパワーを受け、日々移り変わる9星の動きが運命に影響を与えると信じられていたといいます。
それならば、9星全ての力を常に受けていれば星の動きに影響されず、運命を好転させられるとして編み出されたのが『ナワラタナ』。
つまり、『ナワラタナ』を身につける= ” 宇宙のパワーを身につける ” ことと言えるんです。
『ナワラタナ』の9つの石は、人に力を与える9つの星を示し、そのすべてが天然石。
キズや内包物のない上質なものだけを厳選し、スリランカの寺院で特別な祈り(ブレッシング)を捧げます。
石に宿るパワーバランスを整え、身につけた人が幸せになるよう、願いを込めるのです。

コメントを残す